NexGenEats
Produced by
NexGenEats Pty Ltd.

2010年06月03日 日本のグルテンフリービール

2005年4月6日に発売されたキリンの「のどごし生」は、グルテンフリービールである事が新事実として確認されました。

nodogoshi日本では酒税法上の理由から各ビールメーカーは、より低税率(低価格)になるよう麦芽以外の原料を使用して作った、もしくはビールや発泡酒に別のアルコール飲料を混ぜて作った、ビールや発泡酒と同じような味わいのアルコール飲料の研究・開発を行い、通称第3のビールと呼ばれるジャンルの飲物を作りだしました。

海外に於いては日本とは違いこのような酒税法が無い為か麦を使わないビールもグルテンフリービールとしてかなりの種類売り出されています。我々が知り得るだけでもドイツ製・イギリス製・イタリア製・オーストラリア製・アメリカ製等があります。

しかし、そのどれをとっても残念ながら本来のビールには今イチとどかない物です。が、皆さんも既に事実としてご存知の様に、そのジャンルでは5年連続売上NO 1の「のどごし生」は、今日迄第3のビールとして日本では広く多くの人々に日々親しまれて来た優れものです。

今迄本物のビールが飲みたくても飲めなかった皆様、これからは安心して日本のグルテンフリービール「のどごし生」を堪能してみては如何ですか?

原材料                    ホップ・糖類・大豆たんぱく・酵母エキス
※のどごし〈生〉に使用されている原料は全て遺伝子組換えでないものを使用しています。
アルコール分        5%
賞味期限              9ヶ月


2010年03月01日 リンゴを使わないリンゴ味の「アプリッシュパイ」

アプリッシュパイこのパイ生地は、小麦を使わず米粉でできてます。

具は食感も含めリンゴ味ですが、リンゴは使ってません。
S.Komatsuが提案する次世代のデザート「アプリッシュパイ」です。

新感覚の新しいデザートです。
ついでに保存剤や人口着色料等も入ってません。
とってもヘルシーです。

ではここで問題です。
リンゴではないリンゴ味の中の具は、一体何でしょう?

P.S.
シリアック・グルテン不耐症・果糖吸収不全の方も、安心してお召し上がり頂けます。

ページの先頭に戻る↑

写真:S.Komatsu

写真:店内