きんめだい(金目鯛)

きんめだい(金目鯛)

水深200m〜800mに棲む深海魚で世界中の暖海域にいますが、日本では茨城県以南の太平洋側に分布しています。昼は水深300mより深いところにいますが、夜になると200mぐらいまであがってくるそうです。大きな目は深海での視力を確保するためです。14年以上と長生きで、体長50cmに達します。標識による調査で泳ぐ力も相当あることがわかっており、大漁の時とそうでない時の差が激しいので、群れで回遊する魚ではないかという噂もありますが、詳しい生態はわかっていません。 相模湾、駿河湾、及び伊豆七島の名産として知られますが、房総半島の勝浦沖のものも 通年脂がのっていておいしいと評判です。旬は12月から3月です。