ぶり(鰤)

ぶり(鰤)

晩秋から春にかけて南下してくるぶりは、産卵に備えてよく太り、脂がのっているため寒ぶりと称して賞味される。